物作りの国 日本?

0
    日本は昔から物作りの国と言われてきました
    その日本が色々な分野でおくれを取っているような気がしてなりません。

    ウオークマンがはやったころは音楽プレーヤーはSONYの独壇場で
    家電でも日本製は性能の優れた製品との評判をとっていました。

    ところがアップルがユーチューンという携帯音楽プレーヤーを
    発表したころから形成はにわかに変わってきます。

    アイフォーン アイパッドなど続々と
    こうなったらよいなー  が出てきました。

    この機械(ハード)を作るのではなく
    使い心地(ソフト)を提案する産業に変われなかったことが
    大きな後退につながった気がします。

    携帯電話を見てもドコモの選択した機種はサムスンですし
    その宣伝を見ても デコメではアイフォーンに勝てるわけがありません。

    革新的なものはアップルに、得意の二番煎じは
    韓国製に取って代わられているのが、
    今の日本の物つくりの現状です。

    認知症の検査

    0
      認知症の一種であるアルツハイマー
      にどうも知り合いがなっているようです。

      昨日のご飯が思い出せない。
      5分前10分前に話したことと同じ話をする
      簡単な機械の操作が覚えられない。

      同年代の親を持つ友人たちに相談したところ情報が集まり
      川崎の聖マリアンヌ病院の認知症研究所が良いとの話

      早ければ早いほど良いとのこと
      早速調べてみる


      高齢者とテレビ

      0
        最近 テレビを見ていて気がついたことがあります。
        コメンテーターやアナウンサーの話の
        ほとんどにテロップが流れます。

        同時通訳のようにテロップを流す技術もすごいのですが
        聴覚に障害のある人 耳の遠い高齢者にも楽しめる
        番組作りをしていると 内容はともかく感心しました。

        視覚障害のある人がラジオでテレビ番組を
        聞いていることは以前から知っていましたが
        聴覚の障害にも対応しようとしている姿勢は
        評価できると思います。

        そのうちテロップの大きさレイアウトが自由に調整でき
        英語やハングル 中国語などにも変換できるようになると
        テレビの使い勝手もかわってきますね。



        スマートフォンと高齢者

        0
          高齢者に使いやすいようにと
          大きな字や簡単な仕組みの携帯が一時大きく宣伝されていました。

          ところが新い物 好きの一群はいるようで
          あのかっこいい携帯にしようとスマートフォン
          を選ぶ高齢者が出てきました。

          友人の妻とその母親は先日
          アイフォーンを予約してきたと大はしゃぎ
          60歳と85歳のタッグである。おそるべし

          使いこなせるの?
          と聞いてみたら、電話とメールさえ、今までどうりにできれば
          とりあえず いいのという返事

          他の機能は、便利なものを一つづつマスターしていくそうだ
          アイフォーンを利用する層がここまで広がると

          対策が後手に出ている大手の○○○は大変なんだろうなと
          思います。

          パソコンをほとんど使わないで、携帯でネットを
          楽しむ人が下から上から増えていくようです。


          便利と不便

          0
            電車内であたりを見渡すと
            携帯を使っている人の多さにびっくりすることがあります。

            両隣の人や、目の前に立っている人には目もくれず
            電波のかなたにいる友人とのメールに熱心です。

            みんな小さな携帯の端末を目に近づけ
            親指だけできように打っています。

            不便を感じながらも気持ちのこもった
            手紙のやり取りなどはもう昔のことのようです。

            高齢者にはすずの代わりに持たせ、それなりには便利のようですが
            居酒屋で うるせえなー と自分の携帯に
            怒鳴っていた老人には笑わせられました。

            パソコンの消費電力

            0
              連日の猛暑である
              パソコンの消費電力を考えてみる。

              ADSLだって早くなる

              0
                光回線 全盛の世の中ですが
                ADSLだって、状況によっては早くなります。

                回線が不安定だと持ったら
                .襦璽拭次弊楝概 砲離魁璽匹鬚呂困靴董△泙燭弔韻討澆襦
                ▲廛蹈丱ぅ澄次弊楝涯伴圈砲謀渡辰靴堂鸚の状況を調べてもらう
                NTTに電話して電話線の室内外をチェックしてもらう
                (有料の場合あり)

                私の場合は屋外の配線が一部腐食していた為
                ADSLがとても不安定になっていました。

                不安定だと思ったら一度チェックしてみてください。
                見分け方はルーターの各ボタンのつき方です。

                電源 LAN ADSLランプとPPPというランプが
                安定してついていればOKの状態です。

                ADSLランプが激しく点滅したり、時々切れたり素津状態は
                不安定な状況で、ネットに接続 移動もうまくいきません。

                パソコンで落語を聴く

                0
                  図書館などので落語のCDを貸し出しているところがございます。
                  これをパソコンに取り込んでおいて
                  聞くと大変便利です。

                  ウィンドウズには音楽再生のソフトとして
                  メディアプレーヤーがありますので、これで再生します。

                  ノートにはあらかじめついていますが
                  デスクトップでは別売りのスピーカーを接続する必要があります。

                  これをCDにとってラジカセなどで聞きたい場合は
                  書き込み のところで右クリックして音楽としてかきこみます。

                  データとして書き込むとパソコンでは再生できますが
                  ラジカセなどでは再生できませんので、ご注意

                  高齢者とアイパッド

                  0
                    アイパッドの取説が高齢者 初心者に不評です。
                    当たり前の動作が分からない高齢者に
                    あのぺらぺらは無いでしょう。

                    ゲーム 携帯 パソコンにどっぷりつかった
                    若者には感覚で使えるようですが
                    まだまだ、私たちには難しいようです。

                    携帯とパソコンの融合
                    時代の最先端の機器ですから、年配者に合わないのは
                    当たり前といってはあたりまえですが・・・・

                    パソコンを買い換える

                    0
                      高齢者や初心者がパソコン買い換えるとき
                      テレビの宣伝や大型家電店のメインの棚などを見て
                      大体の目安をつけます。

                      目につくのは流行のパソコンですから、
                      自分の欲しい能力のパソコンとは限りません。

                      パソコンの種類は初心者から見て大きく3種類あります。
                      ミニノートと呼ばれるラップトップパソコンの小さなもの
                      ラップトップ(ひざの上に載る)
                      デスクトップ(机の上に乗せる比較的大型のもの)

                      パソコンは小さなICのチップでできていますので
                      移動したり衝撃を受けたりするノートやラップトップは
                      デスクトップに比べて寿命が短いのは仕方が無いようです。

                      次に性能ですが、メモリー(机の大きさ)
                      ハードディスク(本棚の大きさ)
                      インテルやセルロンなどの演算ソフト
                      ほかにゲームをやる人のためのグラフィックソフトなどがありますが
                      はっきり言って、どれも最低(最安)のものでも充分 使用に耐えます。

                      次にOS(操作ソフト)ですが
                      これもウインドウズ7でも、ウインドウズXPでもかまいません
                      ウインドウズビスタだけは、あまりオススメできません。

                      一緒に進められるオフィス2010などと言うソフト
                      ワード(日本語を打って表やチラシを作る)
                      エクセル(表計算や演算)もはっきり言って要りません。

                      子供や孫などの少しパソコンに詳しい人に頼んで
                      無料のオープンソフトをパソコンに導入してもらいましょう
                      それができない人は、仕方がありませんから買いましょう

                      以上も目安にパソコンを買うと、5−6万で購入することができます。
                      プリンターも1万円以内で買えますから、くれぐれも
                      セット販売で10万円を超えるものには手を出さない方が得策です。


                      calendar

                      S M T W T F S
                        12345
                      6789101112
                      13141516171819
                      20212223242526
                      27282930   
                      << September 2020 >>

                      selected entries

                      categories

                      archives

                      recent comment

                      recent trackback

                      recommend

                      links

                      profile

                      書いた記事数:450 最後に更新した日:2016/04/27

                      search this site.

                      others

                      mobile

                      qrcode

                      powered

                      無料ブログ作成サービス JUGEM