パソコンで、映画を見る

0
    最近便利に使っているのが、
    ヤフーのオンラインシアターです。
    別の、ポータルサイトを使っている人でもヤフーID
    取得すれば、簡単に使えるそうです。

    オンラインシアターは、1ヶ月997円で見放題の約100タイトルと
    一作ずつお金を払う、ペーパービューがあります。
    支払いは、クレジットカーで行います。

    前回、お話した外付けのスピーカーがあれば、これも快適です。
    結構懐かしいのや、見逃したのがあって、
    2−3ヶ月は、あきそうにありません。
    どれだけ新らしい作品を取り込めるのか、
    ヤフーのお手並み拝見ってところです。

    ビデオを借りに行かなくて良い。
    返しに行かなくて良い。
    もちろん延滞金もつきません。

    結構便利で、はまります。
    テレビのスカパーなどの有料配信の方法も、
    ここまで完全に自分の時間に合わせられると良いのですが・・・・

    自分の時間に合わせてくれるのが、
    とても贅沢でありがたいと思うこのごろです
    初心者の人もどんどん、インターネットの世界に
    遊んでください。


    パソコンしながら音楽を聴く

    0
      あなたは、どんな環境でインターネットをやっていますか、
      私は、昔息子が使っていた勉強部屋をパソコンルームにしていますから。
      部屋には、音のなるものがありません。

      そこで、便利なものに行き当たったのが、
      メディアプレーヤーです。
      初心者でウィンドウズXPをお使いなら、標準装備されている
      音楽や、映像を見られるとても便利なソフトです。

      お気に入りのCDを、私は、このソフトを使って、
      全部パソコンに入れています。

      パソコンを開いたら、メールを読んだり、返事を書いたりする前に、
      まずこの、メディアプレーヤーを開いて、
      好きな音楽を聴きながら作業します。

      イヤホーンで聞いても良いのですが、
      私は外付けのスピーカーを買って聞いています。
      (5000円くらいで結構いいのがあります)

      CDを入れても自然に立ち上がりますが、
      スタート→メニュー→メディアプレーヤー→取り込み
      で、パソコンに落とすことが出来ます。

      聞くときは、メディアプレーヤー→ライブラリー→好きな曲
      下のほうにある△印を押して、プレーオンです。

      グレングールドのバッハを聞きながら
      パソコンで作業する時間は、
      私には、まさに至福のときです。




      世界のニュースを無料で読む

      0
        世界のニュースを無料で読むには、まずグーグルニュースを、
        お気に入りに入れておきましょう。

        日本の記事を一当たり読んだら、今度は、お隣の韓国と中国です。
        政治の問題・経済の問題
        日本の新聞社が、ある色眼鏡で(会社の方針とか?)選んで、
        配信したものと違い、現地の新聞の見出しや記事が
        生で読むことが出来ます。

        ・・・・・そうは言っても、英語さえ確かではないし
        韓国語や中国語なんて読めないよ・・・・・・・・・

        私だってまったく同じです。
        しかし、ネットの世界には便利なものがあるんですよー
        まず、最初にグーグルニュースの場面を開いておきます。
        下のほうに、中国・韓国・米国などの表記がありますから、読んでみたい国を開いておきます。
        その画面を最小にして、別にインターネットの画面を開きます

        検索窓に”翻訳ソフト”と打つとExite というサイトが出てきます。
        ここで、グーグルニュースに戻って
        中国語のヘッドラインや記事をコピーします。
        Exiteの翻訳場面に貼り付けます。
        上のほうにあるタグ(本の見出しを似せて作ったべろのようなもの)
        の言葉(英語・韓国語・中国語)をクリックして翻訳ボタンを押す。
        これだけです。
        ビジネスユースもあるそうですから、出版・輸出入を考えている人も有料で翻訳を依頼出来ます。
        これは、初心者の人には、関係ありませんね。

        ほかの国の無料翻訳も探しておきますね。
        ご存知の方は、お教えください。
        皆さんに配信いたします。

        最近、近隣の国との間で、妙な緊張が起きていると報道されています。
        私は、まず正確なことを知ることから理解を深めたいと思っています。
        戦争なんかいやなことは、どこの国でもわかっているのですから。





        インターネットでニュースを読む

        0
          初心者に、一にも二にもお勧めは、グーグルニュースです。
          これは、グーグルが世界の新聞社と係争してまで作り上げた、
          ネット上の大変便利なものです。
          日本でも大手の何社かとヘッドライン(見出し)の著作権で争ったと、
          勉強した2・3の本に書いてありました。

          見出しをクリックするとその記事をネット上で配信している新聞社のサイトに飛ぶ仕組みです。

          このニュースのもうひとつのお楽しみは、各国のニュースが、見られることです。
          英語・中国語・韓国語なら、読めなくてもとても便利な無料翻訳ソフトがありますから、大体な事はわかります。
          韓国との竹島の問題も、中国との靖国問題も、
          現地の言葉で、現地のニュースを呼んでみたくはありませんか?

          次号は、実際に世界のニュースを無料で読む

          インターネットを始めましょう。

          0
            変なタイトルですが、このブログの読者(初心者)にお話いたします。
            パソコンの画面の一番上のほうにある”表示”をクリック
            文字のサイズをクリック 最大 に直すと、とても快適ですよ。

            買い換える予定のある人は、画面は、大きいほど楽です。
            スピーカーなどの音の出るものも欲しいですね。
            マイクつきのヘッドホン(980円?)もあると、英会話などの勉強に便利です。
            パソコンで出来ること・・・・・・
            ニュースを読む(新聞の代わり)
            音楽を聴く(オーディオの代わり)
            映画・DVDを見る(テレビの代わり)
            株などの金融商品の売買
            オークションなどの買い物
            珍しい食べ物・希少な飲み物などの取り寄せ
            調べ物(百科事典や電話帳の代わり)
            私は、スポーツや散歩 体を動かす以外のほとんどを、パソコンに依存しています。
            もちろん退職後のおこずかいかせぎも




            ヤフーオークション

            0
              ヤフーの管理画面から中段ほどにあるオークションをクリックします。
              (自分のパソコンが契約しているプロバイダーが、別のものでも無料で使えます。)
              オークションサイトに飛んだら、
              さあ自分の好きな物、過去に欲しかった物のサイトをクリックしてください。私は、画集を何点も買いました。
              神田や、御茶ノ水の古書店を一日回っても見られないほどの出品があります。とてもわくわくします。
              過去の自分に現在の自分が、ご褒美をあげている感じがしました。

              出品者の評価 をクリックするとその人の過去の取引明細が出ています。
              怪しい人は残れないシステムは好感がもてます。
              家内は、お茶道具のサイトがお気に入りです。
              これも実際のお茶道具屋さんから見たら五分の一・十分の一だと、はしゃいでいます。ただし、この世界は、真贋がありますから、それこそ画像だけで判断する自己責任の世界ですが・・・

              ヤフーオークションって何

              0
                ヤフーオークション やったことがありますか。
                初心者にもわかりやすくお話します。
                前回までは、インターネットの闇の部分を少しお話いたしましたが、
                今回からは、光の部分 とても便利な部分をお話します。

                ヤフーのIDを取得すると(待ち受け画面の下のほうに方法があります。)
                オークションに参加できます。出品者には、お金がかかりますが、
                落札者には、経費はかかりません。
                私は、過去に40回ほど落札いたしましたが、だまされたことは一度もありません。システムが大変よく出来ていることもありますが、
                だまそうとしている出品者が大変少ないのではないでしょうか。

                よくニュースなどでインターネット詐欺の話が出ますが、それはほんの一握りの話で、そのためにこんなに便利な世界を使わない手はありません。
                インターネットの便利さは、若い人のためだけではなく、実は、眼鏡や、入れ歯など、生活に必要な”エイド”(補助)を使いはじめた私たちの為にこそあるのだと思います。

                ウイルスにやられたら

                0
                  ウイルスにやられたら、じたばたしない。
                  ウイルスにやられた場合は動作環境が悪くなりますからすぐにわかりましね。
                  私の場合は、待ち受け画面が真っ黒な画面に赤い目玉、英語で強圧的な言葉がたくさんこれでもかと書いてありました。
                  そうして、これを直すにはここをクリックと、導入してあり
                  ご丁寧にマイクロソフトと、署名までしてありました。

                  クリックすると課金される仕組みで、解除がしにくくクレジットカードで引き落とす仕組みです。
                  私の場合、マイクロソフトの日本法人に電話して事なきを得ましたが、
                  これって”振り込めさぎ”そのものですね
                  洋の東西を問わず、悪い人の考える仕組みは似ていますね。
                  インターネットの闇の部分は、主に決済で起きます。
                  怪しいと思ったら、友人や第三者に効いてみてから
                  時間をとってから(詐欺は、必ず急がせます)


                  パソコンがウイルスにやられたー

                  0
                    パソコンがウイルスにやられた人は、実は以前はたくさんいました。
                    現在は、駆除ソフトが廉価でネットでも販売されているのでそれほどでもないようですが。
                    ウイルスに感染しないポイント
                    ○怪しいメールの添付ファイルを開けない
                    ○怪しいサイトは、仕掛けがいっぱい(近寄らないこと)
                    ○ウイニーなどのファイル共有ソフトを使わない
                    (家族でパソコンを共有していると、思わぬことが・・対策は、ここから
                    では、パソコンにウイルスが感染したら、
                    ・・・マイクロソフトに問い合わせたところ、
                    全部を、アンインストゥールして、インストゥールからやり直すしか完璧な方法はないそうです。
                    私も、以前感染したときに、有料・無料のソフトで試してみましたが、良い方法はありませんでした。

                    インターネットの闇の部分

                    0
                      インターネットの闇の部分
                      よくインターネットの住人の三分の一は、怪しい人だといううわさがあります。アダルトサイトやギャンブルサイト、サイトにあるメールアドレスを集めては、スパムメール(迷惑メール)を、送りつけてくる人たちの目的は何なのでしょうか?
                      仕事でやっているのでしょうから、その目的を想像すると、ぞわーっとしますね。
                      ここで、初心者にご注意
                      知らない人から送られてくるメールに、
                      ぐるぐる渦巻きのマーク(添付ファイル)があったら触ってはいけません。
                      普通の友人関係では、送るときに添付ファイルのウイルスチェックをしてから送ります。
                      悪意のある人は、ファイルの中にウイルスを忍ばせて送ってくるそうです。
                      ウイルスに感染したら、それは大変です。
                      次回は、”やられた・・ウイルスにパソコンが!”の顛末記です


                      calendar

                      S M T W T F S
                            1
                      2345678
                      9101112131415
                      16171819202122
                      23242526272829
                      << February 2020 >>

                      selected entries

                      categories

                      archives

                      recent comment

                      recent trackback

                      recommend

                      links

                      profile

                      書いた記事数:450 最後に更新した日:2016/04/27

                      search this site.

                      others

                      mobile

                      qrcode

                      powered

                      無料ブログ作成サービス JUGEM