低価格パソコン

0
     台湾アスーステック・コンピュータが昨年秋に製品化した「Eee PC」は米国で大ヒット。今年1月から販売を始めた日本でも品薄状態が続く。プロセサは旧型だし、液晶ディスプレイも小さめだが、大手量販店で約5万円という低価格がとにかく受けた。
    実売5万〜6万円という超低価格のノートパソコンが全世界で旋風を巻き起こしている。・・・・・・・・・・・・・・・ニュースより

    パソコンばっかりは中古製品は駄目で、何度もいたい思いをしてきましたが
    今度の低価格のノートパソコンの風潮は歓迎です。

    この台湾製の低価格ノートパソコン メールの送受信 ネットサーフィン
    通常の業務や個人使用にも充分耐える優れものです。
    携帯するバッテリー(およそ6時間)やグラフィックツップに難はありますが、家庭やオフィスで使用する分には合格点を上げられそうです。

    メモリーや演算速度も日本製の物の安い機種よりも良く
    Celeron使用のパソコンより早いと評判です。

    これと比べ 0円パソコンや100円パソコンは、昔の携帯電話の販売方法と一緒でネット通信の契約とセットですからパソコン本体価格と混同しないように判断してください。

    この低価格ノートパソコン、初心者向けや高齢者にも日本の住環境にも
    とてもオススメです。

    グーグルが以前提唱していた1万円パソコンに
    いよいよ近づいてきましたね。







    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    calendar

    S M T W T F S
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    << February 2020 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    recent trackback

    recommend

    links

    profile

    書いた記事数:450 最後に更新した日:2016/04/27

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM