放射能の時代を生きるということ

0
     あいかわらず、応援になっていない福島を食べて応援の文字を見る
    福島にとどまっている友人と苦々しく話す。

    知れば知るほど、放射線物質の拡散は広がり 決して収束なんかしていなく
    火事ならば、すぐ逃げるが 相手が見えない まるで幽霊が追いかけてくるような話で
    幽霊の話をしても、誰も信じようとしない。

    思い出してもらいたい チェルノブイリの後 欧州の安いクッキーが大量に安く日本で 売られていたのを、
    なんか変?と思わなかった?
    いま 日本の食品を輸入規制している国はたくさんあります。県を特定して農産物。水産物の輸入を禁止している国の多いのは事実。

    しらべれば誰でもわかる現実 1キロ当たり100ベクレル以下は未検出と表示できる事実

    食べるものは排出されるものを除き体内に蓄積します。 1キロ100ベクレル以下のものでも
    1年で 5年で たくさん食べれば 確実にたまります。

    お米5キロ入りを、この1年で何袋買ったか 考えてみる。

    原発50基以上 が ぐるりと取り巻く日本列島の住民 少しずつ漏れたって大変だよね
    原発製造後の放射能由来の病気が増えているって 外国のお医者んが言って
    日本の お医者ん(一部の)は 大丈夫 基準値以下だと言う 誰の基準値だ?
    ”ただちに影響がない”に3年後 5年後は含まれていない事に、自分の体の異変で気づき始めた人は、いるんじゃないのか?

    今日 韓国最大の原発が停止したそうだ、中国の原発の安全管理も怪しいし 隠す、日本と同じように
    アジア全体が ポンポン 事故をおこす可能性は、かなり 高いのではなく、近づいていると思う

    それなのに40年働かせた老人の高浜原発を、もう一度働かせる
    原発は毛細血管のように管が張り巡らされているって広瀬さんが言ってた。
    老人の血管はもろいってことをしらないんだろうか?

    原子力爆弾を作るため 原子炉事業の輸出のため 東芝の救済のためなのか
    みんな電気を使うのを控えているから、すっかり足りてるし
    日本政府の再稼働必要の言い訳にも 無理を感じる

    人々が寝静まった 明け方
    ポンポン 音が聞こえる気がする

    そんな時代 確かに 食べるものなんか気にしてもしょうがない気もする
    食べて応援 むなしい放射能時代のスローガンだね。









    calendar

    S M T W T F S
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    293031    
    << October 2017 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    recent trackback

    recommend

    links

    profile

    書いた記事数:450 最後に更新した日:2016/04/27

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM