塩分の話

0
    今日はすべての成人病の元になるといわれている塩分についてです。日本人の塩分摂取量は一日平均12gといわれていますが、高血圧症の人は1日6gに、それ以外の人も一日10g以下に抑える工夫をしてみましょう。お弁当で塩分を減らす工夫としては梅干を食べない。ソースしょう油は小袋の2分の一または3分の一しかかけない。ちなみに当店のご飯にかかっているのは1年以上前からただのゴマですからこれは塩分ゼロです。(ごま塩をかけたほうが、ご飯が甘く感じられるのですが)
    自家製の漬物も、フライの仕込みも従来の塩の量を半分にしてみました。味は確かにチョット物足りないのですが、毎日のことですから塩分の少ない調理法を選びました。

    また、果物などのカリウムの多い食品をとると塩分を体外に排出することができるので、(糖尿病以外)糖分制限の無い人にはオススメです。
    ラーメン 日本そばは一杯6gと覚えておきましょう。牛丼もツユだくなどにしたら同じ値になるでしょうし、ポテトフライなんて高血圧一直線です。昼と夜が外食の人は12gを超えることを知っておきましょう。
     同じ外食産業の一員としてとても恥ずかしい話ですが、外食はおいしいほど塩分が多く、体によくありません。
    来年は塩分との戦いになると決意している当店ですが、おいしくて塩分の少ないお弁当を必ずお届けいたします。


    calendar

    S M T W T F S
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    30      
    << September 2018 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    recent trackback

    recommend

    links

    profile

    書いた記事数:450 最後に更新した日:2016/04/27

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM