季節の風邪

0
    体の仕組みはよくできていて、暑くなって体温が上がると、皮膚の血管が拡張して血液が体の表面に集まって汗をだしますが、湿度が高いと汗の蒸発が妨げられ、体温調節が難しく、熱が体内にこもって疲れやすくなります。
    食生活の面では、気温の上昇による
    「暑い→だるい→食欲がない→飲料水の取りすぎ→消化力の低下→食欲不振」
    という悪循環がおこります。
     これを防ぐには 良質のたんぱく質を含む食事をすること、香辛料などを工夫し食欲を増進させる。つめたい食べ物を避ける。ただでさえ冷たい飲み物で胃がつかれているので、食事の冷たいものはお勧めできません。夏野菜をたくさん取ること。トマト、ナス、キュウリなどの露地物夏野菜を食事にとりいれてください。ビタミンB1をとる 豚肉、うなぎ、大豆、玄米、ほうれん草、胡麻 などが豊富です。疲れの成分である乳酸を排出するクエン酸をる・・・スッパイ梅干し グレープフルーツ レモン オレンジなど。おしまいによく寝ることだそうです。寝る前の30分はテレビを見ない携帯を見ない、これだけでも入眠効果が各段に上がるそうです。
     私事ですが肌着を山用の物に変えたら汗がよくひいて電車やビルで冷えても快適に過ごせます。お勧めです。(夏風邪対策にオススメ)


    calendar

    S M T W T F S
        123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    252627282930 
    << November 2018 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    recent trackback

    recommend

    links

    profile

    書いた記事数:450 最後に更新した日:2016/04/27

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM