パソコンを買い換える

0
    高齢者や初心者がパソコン買い換えるとき
    テレビの宣伝や大型家電店のメインの棚などを見て
    大体の目安をつけます。

    目につくのは流行のパソコンですから、
    自分の欲しい能力のパソコンとは限りません。

    パソコンの種類は初心者から見て大きく3種類あります。
    ミニノートと呼ばれるラップトップパソコンの小さなもの
    ラップトップ(ひざの上に載る)
    デスクトップ(机の上に乗せる比較的大型のもの)

    パソコンは小さなICのチップでできていますので
    移動したり衝撃を受けたりするノートやラップトップは
    デスクトップに比べて寿命が短いのは仕方が無いようです。

    次に性能ですが、メモリー(机の大きさ)
    ハードディスク(本棚の大きさ)
    インテルやセルロンなどの演算ソフト
    ほかにゲームをやる人のためのグラフィックソフトなどがありますが
    はっきり言って、どれも最低(最安)のものでも充分 使用に耐えます。

    次にOS(操作ソフト)ですが
    これもウインドウズ7でも、ウインドウズXPでもかまいません
    ウインドウズビスタだけは、あまりオススメできません。

    一緒に進められるオフィス2010などと言うソフト
    ワード(日本語を打って表やチラシを作る)
    エクセル(表計算や演算)もはっきり言って要りません。

    子供や孫などの少しパソコンに詳しい人に頼んで
    無料のオープンソフトをパソコンに導入してもらいましょう
    それができない人は、仕方がありませんから買いましょう

    以上も目安にパソコンを買うと、5−6万で購入することができます。
    プリンターも1万円以内で買えますから、くれぐれも
    セット販売で10万円を超えるものには手を出さない方が得策です。

    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    calendar

    S M T W T F S
        123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    25262728293031
    << October 2020 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    recent trackback

    recommend

    links

    profile

    書いた記事数:450 最後に更新した日:2016/04/27

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM